海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

2019年06月03日

ネット小説にハマる。(読み専)自分に合うサイトを考える。

友人に教えてもらって、
無料の小説サイトを読むようになって数年。

自分にピタッとはまる小説を読んだ時の
嬉しさと面白さは堪らない。

無料のサイトなので、
執筆者の力量も千差万別で。

ランキング上位で人気があるんだな・・・と
思って読んでみても

「え?これホントに人気あるの?」と
思うようなものもチラホラ。

続きを読む
posted by 凪 | Comment(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

宝島 真藤 順丈

「王様のブランチ」(だったかな?)で以前紹介されていて、
興味を持ったので読んでみたこの作品。

第160回直木賞受賞
宝島 真藤 順丈

takarajima.jpg

戦後沖縄が米軍占領下に置かれ、
日本から沖縄へ移動するのにパスポ−トが必要だった時代。

続きを読む
posted by 凪 | Comment(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

秋吉理香子「ガラスの殺意」を読んでみた。

秋吉理香子さんの作品を読むのはこれで3冊目かな。

もうね、
読み始めたら止められない止まらない!

小説の世界にグイグイ惹きこまれていっちゃいます。

190124_garasunosatui.jpg

主人公が交通事故の後遺症で記憶障害があって、
なのに殺人事件の犯人と思われて。

最後までどんな顛末になるのかと、
犯人は本当に主人公なのかと、
作者の手のひらの上でコロコロと転がされてしまいました。

続きを読む
posted by 凪 | Comment(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

人魚の眠る家

図書館で借りて読んだ本。

東野圭吾「人魚の眠る家」

181217.jpg

続きを読む
posted by 凪 | Comment(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

感無量。

愛読していたネット小説が昨日、完結したことを知り、
先ほどあとがきまで読み終えて、感無量なわたしでございます。

もともと偶然見つけた作家さんで、
読み始めたら止まらなくて、
(連載中ですでにかなりの話数を書き上げられていた)
寝る間も惜しんで読んで、
追いついたら更新されるのが楽しみで毎回チェックして。

クラッシックとかオペラとか、
香水とかワインとか、
ハイソな世界のお話とか、
わたしにとっては未知の世界のお伽噺のような
ワクワクしながら読み進めるお話でした。



続きを読む
posted by 凪 | Comment(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

「鹿の王」上下巻、読了。

守り人シリーズを読んで、
すっかりその世界観に惹きこまれた作家、上橋菜穂子さん。

彼女の「鹿の王」上下巻読み終えました。

sikaking.jpg

続きを読む
posted by 凪 | Comment(0) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

「ブラックジャックによろしく」佐藤秀峰

ふと目についた漫画「ブラックジャックによろしく」
医療漫画だけれど、きれいごとじゃない世界を描いていて、
読んだときにとても衝撃を受けた本。



続きを読む
posted by 凪 | Comment(0) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

「その女アレックス」 ピエール・ルメートル

書評が気になったので、
ピエール・ルメートルの「その女アレックス」を読んでみた。



衝撃の展開と煽られていたので、
最初からどこにトリックがあるんだろうかと考えながら読んでいて、
気になったのはアレックスには性的な何かがありそうだな〜と言う描写があったこと。

続きを読む
posted by 凪 | Comment(0) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

キャロリング 有川浩

「図書館戦争」で初めて知って以来、
すっかり好きになった有川浩さん。

キャロリング」は、
タイトルは聞いたことあったけれど今まで読む機会がなくて。

やっと読みました。
・・・涙、涙で・・・。
途中、何度涙を流したことか。
そして一気に読み終えました。



続きを読む
posted by 凪 | Comment(0) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

『上流階級 富久丸(ふくまる)百貨店外商部』高殿円

ドラマが凄く面白くてずっと気になっていた『上流階級』
 
原作本があるのを知り、読んでみた。
 
 
posted by 凪 | Comment(0) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする