2015年10月11日

「鹿の王」上下巻、読了。

守り人シリーズを読んで、
すっかりその世界観に惹きこまれた作家、上橋菜穂子さん。

彼女の「鹿の王」上下巻読み終えました。

sikaking.jpg

続きを読む
posted by 凪 | Comment(0) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

「ブラックジャックによろしく」佐藤秀峰

ふと目についた漫画「ブラックジャックによろしく」
医療漫画だけれど、きれいごとじゃない世界を描いていて、
読んだときにとても衝撃を受けた本。



続きを読む
posted by 凪 | Comment(0) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

「その女アレックス」 ピエール・ルメートル

書評が気になったので、
ピエール・ルメートルの「その女アレックス」を読んでみた。



衝撃の展開と煽られていたので、
最初からどこにトリックがあるんだろうかと考えながら読んでいて、
気になったのはアレックスには性的な何かがありそうだな〜と言う描写があったこと。

続きを読む
posted by 凪 | Comment(0) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

キャロリング 有川浩

「図書館戦争」で初めて知って以来、
すっかり好きになった有川浩さん。

キャロリング」は、
タイトルは聞いたことあったけれど今まで読む機会がなくて。

やっと読みました。
・・・涙、涙で・・・。
途中、何度涙を流したことか。
そして一気に読み終えました。



続きを読む
posted by 凪 | Comment(0) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

『上流階級 富久丸(ふくまる)百貨店外商部』高殿円

ドラマが凄く面白くてずっと気になっていた『上流階級』
 
原作本があるのを知り、読んでみた。
 
 
posted by 凪 | Comment(0) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

2015年本屋大賞 『鹿の王』上橋菜穂子

いま読みたい本は、上橋菜穂子さんのコレ。



鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐




鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐

本屋大賞をとったなんて知らなくて、
そして世界的にも高い評価を受けていたなんてのもしらなくて。

でもこの方の本は本当に面白くて、
世界にどっぷりハマること間違いなし!

わたしは「精霊の守り人」でめちゃくちゃハマりました!

posted by 凪 | Comment(0) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

ぐいぐい惹きこまれてゾッとして☆「万能鑑定士Q」 松岡圭祐

綾瀬はるか主演で映画にもなった「万能鑑定士Q」
前々から興味はあったんだけれど、
図書館で借りることが出来たので読んでみました。

150209_023638_ed.jpg
ちなみにこの本は映画化されたものではないけれど、
シリーズの最初のストーリー。

続きを読む
posted by 凪 | Comment(0) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

「ストレイヤーズ・クロニクル」ACT-1〜ACT-3 本多孝好

超能力とか特殊能力とか、そういう話が好きだったりします。
学生のころはそんなマンガや小説にハマっていました。

偶然手にした本が、
わたしのドツボな世界観で読み進めていくのが
めちゃめちゃ楽しみだったのがこの本。

本多孝好さんの「ストレイヤーズ・クロニクル」
ACT-1〜ACT-3までの3冊です。






続きを読む
posted by 凪 | Comment(0) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

レインツリーの国 有川浩

図書館戦争シリーズが好きで、
その話の中に出てきた小説なのだけれど、
実際に書籍として出されているのが面白い。

本の内容は、半分泣きながら読んだ。
胸キュンものです。


レインツリーの国 有川浩

有川浩さんワールドって、
ほんと幅広いなあ〜って想います。

続きを読む
posted by 凪 | Comment(0) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする