2019年04月18日

春日のプロポーズに涙。

何気なくみた「モニタリング」

春日のプロポーズが取り上げられていて、
観ていたのだけれど。

いやまさか、
最後であんなに泣かされるなんて思ってもみなかったわ。

たどたどしいピアノも、
3週間の短期間練習のさまを記録していたし。

当日明け方に書いたという手紙も、
ちゃんと彼女のことを見ていたというのがわかる
めっちゃいい内容だったし。

テレビを観ながら、
まさかの涙なみだのわたし。

そして、最後の最後に神父の恰好をした若林が
滂沱の涙で登場で、まさかの爆笑。

おいおい、なんだこれ。

泣いて笑っていいプロポーズ企画だった。

若林と春日がいい関係性なのも
思ってもみなかったので何か感動した。

いい友達だね。

いや〜芸人さんって、
テレビ的な態度をとるから
本当のところはどんなって分からないし、
こういう企画でなんかほっこり心温まったわ。

いいもん、見させてもらったな。
お幸せに。
(∩.∩)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。