海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

2019年01月30日

ウエラトーン ツープラスワン クリームタイプ

ストレスや加齢が原因と思われる白髪。
わたしもここ数年来のお付き合いでございます。

このところ、髪の分け目の白髪が目立っていて、
1か月から1.5か月毎に白髪染めを使用しています。

もうね、こまめに染めないと
一気に5歳10歳老けて見えるから焦ります。
(( ( (ヽ(;^^)/

今回使用してみたのはコチラ。

wellaton1.jpg

ウエラトーン ツープラスワン クリームタイプ

ドラッグストアで1500円程。
わたしが普段使っているものよりもちょっといいお値段。

カラ−バリエ−ションも豊富で、
その中からわたしが選んだカラーは

7G 明るい暖かみのある栗色

wellaton4.jpg

カラ−は豊富で落ち着いた色味の展開です。


箱を開けるとこんな感じ。

wellaton2.jpg

クリームタイプの白髪染めと輝きエッセンス。

ビニ−ル手袋やクシなど。

wellaton3.jpg


染める前に前開きの汚れてもいい服に着替えて、
肩にタオルを置いて。

髪の生え際にぐるっとクリームを塗って、
間違って染まっちゃわないように準備します。


付属の容器にA剤、B剤、輝きエッセンスを入れます。

wellaton5.jpg

wellaton6.jpg

クシで混ざり合わせて準備したら、
染めたい部分にクシでクリームを塗りつけて行きます。

wellaton7.jpg

塗っていて思ったんだけれど、
クリームが濃厚な感じで垂れたりしないので塗りやすい

染めたい部分にしっかりフィットしている感じ。

使っていてツンとするようなニオイも殆ど感じんないし、
使いやすいです。


わたしは髪が染まりにくいのと、
室温が低めなので、
説明書に書いてある時間よりも少し多めに時間を置いてから
洗い流しました。

3つのトリートメント成分を配合した輝きエッセンス入りの為か
染めたあとの髪はパサつきを感じずになめらかな手触り

またむらなく染まるのも魅力だなと感じました。

髪全体を染めるのにも、
生え際に出てきた部分だけを染めるのにも便利なクリ−ムタイプで、
使用する分だけ出して残りは次回に取っておけるのも便利です。

詳しくはこちらから→
ウエラ公式ブランドウェブサイト


ブログで口コミプロモーションならレビューブログHFCプレステージジャパン合同会社のモニターに参加しています。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。