2019年01月18日

2019年 楽しみにしている冬ドラマ

1月開始の冬ドラマ、
気になるものは録画したり観てみたりしてみたけれど、
結局続けて観たいと思ったのはこちらの4作品になりました。

■初めて恋をした日に読む話(火曜22時)
 原作:持田あき 脚本:吉澤智子

■家売るオンナの逆襲 (水曜22時)
 脚本:大石静

■スキャンダル専門弁護士 QUEEN(木曜22時)
 企画:加藤達也(フジテレビ)
 脚本:倉光泰子、三浦駿斗

■メゾン・ド・ポリス(金曜22時)
 原作:加藤実秋 脚本:黒岩勉

どの作品もテンポが良くて、
観はじめたら
ドラマの世界に引き込まれます。


実はあまり期待していなかった
深キョン目当ての
「初めて恋をした日に読む話」
面白くて自分でもビックリしました。

脇役で出てるクラブのママ役の
安達祐実が意外にハマっててツボでした。

あと行きつけの店の店長?
ゴリさんも何か可愛くてツボ。(笑)

漫画原作を上手く生かした脚本と演出だなあと
観ながら思いました。


家売るオンナの逆襲は、
安定の面白さ。

松田翔太が加わって今後が楽しみです。


スキャンダル専門弁護士 QUEENは、
海外ドラマっぽい作り。

ホワイトハウスを舞台にした
アメリカのドラマ「スキャンダル」が好きだったんで
あの作品のオマ−ジュ的なものかな?と思ってみたり。


でもこの中で一番ツボなのは、
メゾン・ド・ポリス

退職した警察関係者のおじさま方のキャラが濃い!
特に野口五郎はハマり役だわ。

あの雰囲気、ぴったりでビックリ。

このままどのドラマも面白く最後まで観れますように。


Dlifeの海外ドラマは、
楽しみにみていた「デビアスなメイドたち」が
シ−ズン4の10話で打ちきりになってがっかりだし。

「FOREVER Drモーガン」はめっちゃ面白くて
楽しみに観てるのに1シーズンで終わっちゃうらしいし。

「キャッスル」も
今観てるシーズン8で終わりなんだって。
ガッカリ・・・orz

「グッドワイフ」は
シーズン7まであるから取りあえずは安心。

日本版「グッドワイフ」は、
テンポの悪さと主役のコレジャない感が強くて
最初だけみて挫折しました。
残念。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。