Brandear オークション(ブランディア公式オークション)


2018年09月03日

感無量。

愛読していたネット小説が昨日、完結したことを知り、
先ほどあとがきまで読み終えて、感無量なわたしでございます。

もともと偶然見つけた作家さんで、
読み始めたら止まらなくて、
(連載中ですでにかなりの話数を書き上げられていた)
寝る間も惜しんで読んで、
追いついたら更新されるのが楽しみで毎回チェックして。

クラッシックとかオペラとか、
香水とかワインとか、
ハイソな世界のお話とか、
わたしにとっては未知の世界のお伽噺のような
ワクワクしながら読み進めるお話でした。



主人公が幸せなラストでお話は終わり、
彼女たちの幸せを読みながらわたしも幸せな気分に浸り。

ああ、終わったんだな。
もうこの話は読めないんだな。

そうも思ったけれど、
でも紆余曲折ありながらも
大団円で治まり、
フィクションだと知りながらも、
ストーリーにのめりこんでいたわたしにとっては、
こうして作者様が完結へと漕ぎつけられたことに
感謝なのです。

壮大な話数をもつこの小説は、
サイドストーリーもあれこれ作ってもらえそうなほど、
キャラ立ちしているけれど、
また機会があれば彼らのお話も読みたいなと
秘かに期待もしています。

作者様、お疲れ様でした。
素敵なお話をありがとうございました。



posted by 凪 | Comment(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。