2016年07月17日

資生堂「ルージュ ルージュ」で赤の魅力を知る

口紅と言えば今まで使ったことのある色味は、
殆どがピンク系のものばかり。

肌の色や自分の好みというのも有りますが、
赤というのは自分には合わないんじゃないかと思っていて。

そんな赤いルージュに苦手意識をもっていたわたしですが、
今回ご縁があって使ったのがコチラ。

7月1日に発売された「赤」を極めた口紅。
資生堂 ルージュ ルージュ

rougero1.jpg

16色の赤色を展開しているので、
誰にでも合う色味が探し出せるのじゃないかな?

わたしが使ってみたのは、RD501。

rougero3.jpg

見た目はちょっと深い赤色。
実際につけてみると、肌に馴染んで思っていたよりもいいかも!

スルスルと伸びて唇にフィット。
大人な赤の雰囲気です。

普段がナチュラルメイクなので、
唇をあまり目立たさせたくないわたし。

口紅をポンポンポンと上下各3か所くらいに軽く乗せて、
唇をふにふにと合わせるようにしてみると、
そのまま塗るよりも発色が柔らかくなります。

用途に応じて塗り方を変えて、
赤ルージュ―を楽しんでいます。

メーキャップ ブランドサイトもチェックです。

rougero2.jpg


資生堂様に商品をいただき、モニターに参加しています



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック