2010年02月24日

植村花菜 「トイレの神様」

最初、この曲のタイトルを聞いたとき、
「う〜ん、なかなか凄いタイトルをつけるなあ〜f(^ ^;」・・・なんて思ったわたし。

号泣しちゃった・・・なんて言うコメントを見つけても、
「そんなことないよね〜」なんて思ってて。

・・・聴いてみた。CD

みなさんの声に「偽りなし!」・・・でした。もうやだ〜(悲しい顔)

おばあちゃんとの想い出を歌ったこの「トイレの神様」

関西弁で語る部分もあって、なおさらぐっと来た。

わたしのおばあちゃんは、厳しかった印象が強かったけど、
でもこんな、
あったかいおばあちゃんとの語らいがあったら・・・って考えたり。

自分の母親がすでにおばあちゃんになっているので、
母にその姿を重ねてみたり。

子どものころの優しい淡い想い出は、
大人になったときにまたその輝きを増して、
思い返されるものなんだなって思ったり。

ココロに響く、やわらかい歌。ぴかぴか(新しい)

わたしも今日から「トイレの神様」の曲を思いながら、
家族と共に過ごしたいな・・・って思いました。

彼女の事をもっと知りたくなったら、
植村花菜オフィシャルHPをチェックしてみて下さいね。

「トイレの神様」のプロモーションビデオは、
こちらでもチェック出来ます。
→→→植村花菜オフィシャルHP


posted by 凪 | 熊本 ☁ | Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。